アラフィフからの節約ライフ

一人息子は中学受験を終え私立中高一貫校に進学。家計に重くのしかかる教育費を捻出するため家計の見直しをスタート。家計管理、節約術、貯蓄に投資、アラフィフ主婦の節約ライフと、ときどき息子の観察日記♪をブログに綴っています。

退職後の手続き=2.国民年金と健康保険の加入

f:id:nanashappylife:20191004225507j:plain

退職後の手続きとして、退職金の請求の次にしたことは、健康保険の検討と国民年金の加入です。

 

健康保険の検討

わたしの健康保険をどうするか?選択肢は3つあります。

1.夫の健康保険の扶養に入る

2.加入していた社会保険の任意継続

3.国民健康保険に加入する

 

選択肢1.夫の健康保険の扶養に入る

息子の教育費は今からピークを迎えるので…😓

まだまだ働かざるを得ない(苦笑)

失業給付を受けながら就職活動することにしたので、夫の健康保険の扶養に入ることは、選択肢から消えました。

(失業給付を受けている期間は扶養に入ることはできません)

 

選択肢2.加入していた社会保険の任意継続

任意継続か、国保か、窓口負担はどちらも3割で同じだし、保険料の安い方に加入したい。

ということで、調べました。

任意継続は最長2年間加入できます。保険料は離職した時の(保険料+介護保険料)×2です。

会社負担分の保険料も自分で支払うことになるので、2倍になります。

任意継続に加入するなら退職日の翌日から20日以内に加入手続きを行わなければいけません。この期間を過ぎると加入できなくなります。

 

3.国民健康保険に加入する

国民健康保険に加入した場合の保険料については、平成30年の源泉徴収票を持って区役所で概算を出してもらいました。

この時点で任意継続より保険料が安かったので、国民健康保険に加入することに決めました。

わたしの場合、退職理由が会社都合の退職勧奨のため保険料の減免を受けることができるようです。

減免を受けるには、雇用保険受給資格者証が必要です。

ハローワークで雇用保険の手続きをしてからもらえるので、もう一度区役所に出向いて減免手続きをしてきます。

 

国民年金の加入

国民年金は減免手続きなしで加入しました。

令和元年度(平成31年4月~令和2年3月まで)の国民年金保険料は月額16,410円です。

 

保険の加入を終え、ほっとしました。

会社から離職票が届くのを待って、つぎはハローワークで雇用保険の手続きです。

つづく…

 

ランキングに参加しています♥ 

ポチッとしていただくと励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村

スマホから押していただける方は文字リンクをポチっとお願いします。バナーからはリンクできないことがあります。。