アラフィフからの節約ライフ

一人息子は中学受験を終え私立中高一貫校に進学。家計に重くのしかかる教育費を捻出するため家計の見直しをスタート。家計管理、節約術、貯蓄に投資、アラフィフ主婦の節約ライフと、ときどき息子の観察日記♪をブログに綴っています。

やりくり費を余らせるノー買い物デーの可能性

f:id:nanashappylife:20190707173340j:plain

 

今年から我が家の食材と日用品の予算は1週間18,000円です。1日予算は2,571円。

外食以外の食材と日用品はすべてこの予算内でやりくりしています。

(我が家ではアルコールはわたししか飲みませんので、アルコールはわたしのお小遣いから出しています)

 

4月から始めたので、まだ3カ月ですが、毎月黒字で31,535円残すことに成功♪

 

 

www.nanashappylife.com

  

節約初心者でも楽に黒字化できる、わたしなりのテクニックをお教えしたいと思います。

 

最初が肝心!予算の決め方

雑誌に載っている節約主婦の「食費は5万円」を見て、そのまま自分の家庭に当てはめてはいけません。家族構成や年代、食に対するこだわり、地域による物価の違いなどでかかる食費は変わってくるからです。

予算を立てるときの基準は前年度の支出額です。

前年度の支出額が適切なら同等額で予算を立てる、子どもが成長期なら予算を増やす、無駄の多い家計だったのなら予算を減らすなど。

ポイントは少し余裕のある予算を立てること。頑張らないと黒字化できない予算を立てると、疲れてしまって続きませんし、赤字になってしまうと、やる気ダウンで、やっぱり続きませんから(>_<)

 

1ヶ月5週間割で管理する

最大の予算を余らせるポイントは1ヶ月を5週間割で管理していることろにあります。

 

www.nanashappylife.com

 

1ヶ月を35日と考えますので、最低でも4日分(我が家の場合は1万円程度)の余裕があるんです。

わたしの目標は1ヶ月1万円余らせることです。

最初から予算に余裕があるので、本来余らせることは難しくないはずですが、対策を立てず買い物をしているとすぐに1万円くらい使ってしまいます。

 

食材のまとめ買いはしない

わたしは基本的に食材のまとめ買いはしません。冷蔵で保存できるうちに食べきれる量を買うイメージ。

例えば、お肉は消費期限が2~3日あれば2日分は買いますが、5日分買っておいて冷凍保存しておくということはありません。

以前まとめ買いをやってみたことがありますが、食材を無駄にしてしまい、結局節約にならなかったという…😅

まとめ買い節約法は、上級者向けなんだと思います。

 

ノー買い物デーを作る

1日予算が2,571円ですから、米、スイーツ、調味料、日用品、これを買うとたちまち1日予算はオーバーです。

1週間に1回はノー買い物デーを作り、お金を使わない日を作るように心がけています。

ノー買い物デーはある食材だけでお料理。食材を無駄にしませんし、工夫しながらお料理するのは、なかなか楽しいです(*^-^*)

今は便利なレシピサイトがたくさんありますので、レシピサイトも参考にしています。

 

■理想的な買い物の仕方

0.スーパーの特売日、ポイントアップデーは頭に入れておく。

1.今ある在庫を確認したうえで、スーパーの広告をチェックする。

2.2日~3日分の献立を考えて足りない食材をメモ

3. メモを見ながらお買い物。目的以外のモノは買わない。 

 

これからの課題

忙しい週は、広告を見ながら献立を決めて買い物に行くことができません。そのためノー買い物デーを作れない週があります。

現状、ノー買い物デーは週1回が精一杯ですが、2回に増やせるようにする!

安い食材を使った料理を勉強する!この2点を意識してもっともっとお金を残せるように頑張ります♪

 

 ♥ランキングに参加しています♥ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村