アラフィフからの節約ライフ

一人息子は中学受験を終え私立中高一貫校に進学。家計に重くのしかかる教育費を捻出するため家計の見直しをスタート。家計管理、節約術、貯蓄に投資、アラフィフ主婦の節約ライフと、ときどき息子の観察日記♪をブログに綴っています。

私立中学校 VS 公立中学校プラス塾代 かかる費用は変わらない?息子にかかったリアルな数字で検証してみます

f:id:nanashappylife:20190710174856j:plain

私立中学校3年間でかかる費用と、公立中学校3年間+塾にかかる費用とを比較すると、総額はそんなに変わらないのでは?とよく言われます。

実際のところどうなのでしょうか?

私立は学校によって学費も様々です。私感ですが、大学附属校は学費が高いイメージ。息子の学校は伝統ある進学校で、派手さはありませんし、学費は比較的お安めです。

 

私立中学校1年生時にかかったリアルなお金

入学金 200,000円

学校制定品(制服・制鞄・制靴) 126,740円

学費+生徒会費(学期毎に引き落とし)678,000円

年間諸費用(教科書代など)76,750円

宿泊研修など 101,370円

保険代 32,000円

---------------------------------------------------------------------

合計:1,214,860円

さらに部活動の部費・保護者会費・ユニフォーム・遠征費や合宿代、定期代、追加の制服代などがかかります。

中2、中3は入学金・学校制定品は不要ですが、年間諸費用と研修費がアップします。

 

公立中学校にかかる費用 

公立のことは分かりませんので、ベネッセ教育情報サイトで調べてみました。

学校教育費(授業料・学用品など)25~30万円

学校給食費 4~5万円

---------------------------------------------------------------------

合計:29~35万円

 

中学校外学習費

中学校3年間、通信教育=する 塾=通う で選択した場合の総額は下記の通り。

  中学1年 中学2年 中学3年
通信教育 する する する
通う 通う 通う
中学校外学習 小計: 1,117,500 円

校外学習費は月31,040円くらいの計算になっていますね。

 

 

結論 

この数字を見る限り、かかる費用は変わらないとは言えませんね。

学費だけを見ると変わらない気がしますが、私立は学費以外の出費が嵩みます。

中学の間は塾なしでと考えていても、塾が必要になることもあります。(息子がそうです、、)意外と塾に通っているお子さんは多いのですよ。

 

でも、ベネッセの数字はあくまで平均の数字だと思われます。

学年が上がるにつれ塾代は跳ね上がると思いますし、季節講習もありますよね。

塾代が年間80万円~かかるご家庭だったら私立中学校(塾なし・帰宅部)と同等くらいなのかな?と思いますが、いかがでしょうか。

ここに中学受験時の塾代を入れるとやっぱり私立が高いとなりますけどね。

 

www.nanashappylife.com

 

公立でも私立でも、教育費がかかることには変わりないですね。。

まだお子さんが小さい方は、貯められる間にどんどん貯金することをオススメします。

 

 ♥ランキングに参加しています♥ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
にほんブログ村