アラフィフからの節約ライフ

一人息子は中学受験を終え私立中高一貫校に進学。家計に重くのしかかる教育費を捻出するため家計の見直しをスタート。家計管理、節約術、貯蓄に投資、アラフィフ主婦の節約ライフと、ときどき息子の観察日記♪をブログに綴っています。

息子の大学進学のための貯蓄スタート

f:id:nanashappylife:20190604153452j:plain

 

雑誌サンキュの付録「教育費のリアルがわかるノート」に倣って大学資金貯蓄をスタートさせました。

中3からって相当遅いスタートですが…思い立ったが吉日、がんばってみます。

では、詳しく書いていきます。 

 

大学資金いつまでに貯める?

教育費貯蓄は大学資金を貯めることだけではありませんよね。

高校卒業までにも学費、塾に習い事…とお金がかかります。

息子は私立の中学校に通っているので、公立より学費は高いし、制服代も高い。交通費もかかる…

中高の間に海外留学を希望すれば3週間で50万、3か月で120万くらいかかります。

高校までの教育費をやりくりしながら大学資金も貯めなければいけません。

サンキュの付録には高校までの教育費は年収の中でやりくりし、大学資金は高3の秋までに貯めましょう。と書いてあります。

 

大学資金どう貯める?

貯蓄目標を設定し、学資保険・児童手当・月々の貯蓄の3本柱で貯める!とあります。

大学資金の貯蓄のために学資保険に加入している方は多いと思います。

児童手当も貯金って方が多いのでは?

 

貯蓄目標ー(学資保険+児童手当)=不足額

この不足額を高3秋までに毎月コツコツ貯めていきます。

 

我が家の目標金額

親の希望は地元国立大学進学ですが、息子を見ていると私立になりそうな。。

文系?理系?地方の大学に進学となると生活費の援助も…

考えるとキリがなく、そもそも収入の中から貯金できるお金は限られているので、最低でもこのくらいは貯めておきたいという金額、サンキュに書いてあった通り、

目標金額は500万円に設定しました。

 

早速実践!

息子の学資保険の満期保険金は240万円です。

児童手当は、中高学費貯蓄として貯めてきたので、

大学資金貯蓄にまわせるのは、今年1年の12万円のみ。

そしてすでに貯まっている分が33万円で、合計285万円

 

500万円ー285万円=215万円

この金額を高3の9月までに貯めようと思います。

残り40カ月ですので、毎月ノルマは53,750円となりました。 

高校に進学するときつくなってきそうな金額。。

 

貯蓄は早くスタートするほど少ない金額で始められます。

いつやるの?今でしょう!(古っ)