アラフィフからの節約ライフ

一人息子は中学受験を終え私立中高一貫校に進学。家計に重くのしかかる教育費を捻出するため家計の見直しをスタート。家計管理、節約術、貯蓄に投資、アラフィフ主婦の節約ライフ

初めてのふるさと納税

お得になることは知ってはいたけど、やってなかった「ふるさと納税」

夫が確定申告を嫌がり、消極的でした。

友人にワンストップ特例制度を利用すれば自分で確定申告する必要がないことを聞き、さらに6月からの法改正、重い腰をあげ、本日初のふるさと納税にトライ。

 

控除上限額を調べる

まずは、控除上限額はいくらか?どれだけ寄付ができるのか?調べることに。

いろんなふるさと納税サイトでシミュレーションできるようになっていました。

わたしは、「ふるさとチョイス」の詳細シミュレーションで調べました。

用意するのは、源泉徴収票だけ。シミュレーション画面に収入額や社会保険料、控除額を入力するだけで寄付額目安が表示されます。

 

どのふるさと納税サイトを選ぶ?

納税できる大体の金額が分かれば、返礼品を吟味しながら、好きな自治体へ寄付するだけですが、どのふるさと納税サイトを利用するか迷いました。

「ふるさと納税サイト おすすめ」と検索してヒットした

↓こちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

eyemark.net

 

ふむふむ、なんて分かりやすい♥

楽天ユーザーですので、わたしには楽天ふるさと納税が使いやすそうです。

楽天スーパーポイントがもらえるし、なんと楽天スーパーポイントで寄付をすることもできます。

 

サイトによって特徴が異なりますので、自分にとっていちばんメリットのあるサイトを選べば良いと思います♪

 

初のふるさと納税

初めてのふるさと納税は、島根県浜田市にすることにしました。

義母が島根県出身です。出雲市ですが…(^_^;)

返礼品はお米を選択。

お買い物するようにカートに入れて手続きするだけでとっても簡単でした。

 


 

ワンストップ特例制度を利用するかは迷いました。

というのも、わたしは週3日働いているのですが、会社が経営不振でお給料が減っているため、配偶者特別控除の対象になるかも知れません。

うーん、ここは夫に確定申告してもらうしかない。パパ、よろしく~

 

【2019/6/20追記】

返礼品が届きました♪

f:id:nanashappylife:20190620213454j:plain

島根県浜田市より、初のふるさと納税の返礼品が届きました。

ほんき村のこしひかり5㎏が半年間、毎月下旬に届きます。

配送月の変更もできるようです。

我が家の場合、5㎏のお米は半月で消費するので、必要ありませんが…(^_^;)

返礼品が届くと、嬉しいですね♥

大事にいただきたいと思います。