アラフィフからの節約ライフ

一人息子は中学受験を終え私立中高一貫校に進学。家計に重くのしかかる教育費を捻出するため家計の見直しをスタート。家計管理、節約術、貯蓄に投資、アラフィフ主婦の節約ライフと、ときどき息子の観察日記♪をブログに綴っています。

俄然やる気が出る雑誌 サンキュ!は節約バイブル

2013年、息子が小学校3年生の時の出来事。

息子の散髪を待っている間、待合で何気なく手に取った雑誌「サンキュ!」

わたしは結婚して今年の6月で20年になりますが、その時まで家計管理とか節約とは無縁の生活でした。。お恥ずかしい…(^_^;)

 

サンキュ!に掲載されている奥様方の節約術を読んで目からウロコ。

ちょうどその頃、息子が中学受験をしたいと言い出したこともあって、しっかり家計管理して学費も貯めておこう!わたしもやってみよう!と自分のペースでやりくりを始めたのでした。

2016年まではなんとか家計簿もつけて頑張っていたのですが、学費を貯めるという目標が達成したこともあり(中学の間の学費だけですが・・)、2017年途中で断念。。

どんぶり家計に逆戻り~

 

昨日も書きましたが、中3始まったばかりで、学費貯金の残高がこのままでは卒業前に足りなくなると焦りました。

再度、家計を見直し、しっかり貯蓄することを誓った4月。

  

f:id:nanashappylife:20190529224204j:plain

 

初心に返って「サンキュ!」を読みました。(メルカリでお安くGET)

いやー皆さんすごい!年収450万で年間貯蓄130万とか。。

そんな方の真似はできませんが、お金をしっかり貯めている方のお家は皆キレイ。
わたしはそこからか?(笑)がんばろう!

やっぱりサンキュを読むと俄然やる気が出ます。

 

ただ、残念なのが掲載されているのは、小さいお子さんをお持ちの30代~40代前半くらいのご家庭が多い。

うちは夫婦ともに数年後には50代突入で、子どもはいちばん教育費のかかる時期に突入していて、世代がちがうのです。

子どもが小さい間はお金を貯めやすいのですが、子どもが成長するに伴い食費はかかるし、教育費もかかる。。

雑誌通りにはできませんが、無駄を省いて家族の幸せのためにお金を貯めたいと思う気持ちは同じです。

節約は続けてナンボ。楽しみながらできる方法を模索しながら、自分に合った節約スタイルを見つけていきます。